前へ
次へ

荒れにくいリップクリームを選ぶコツ

空気が乾燥する冬場だけでなく、唇のケアが一般的になっている今、1年中リップクリームを使う人も少なくありません。
ただ、リップクリームであればどれを使っても、良いという訳ではありません。
敏感肌という人は刺激の少ない、リップクリームを選ぶ必要があります。
肌が弱いという人は無添加処方で作られた、リップクリームを選ぶと良いでしょう。
最近は日焼け止め成分や、色つきのリップクリームも増えていますが、あくまで唇の保湿のために使うのであれば、このような機能の無いシンプルな、無添加処方の商品がおすすめです。
また、保湿成分が配合されているかもチェックします。
セラミドやヒアルロン酸など基礎化粧品にも使われている保湿成分や、ホホバオイル・オリーブオイルといった植物性オイルを保湿成分として使っているリップクリームは、唇に与える刺激が少ないと言われています。
ドラッグストアに行くと、ずらりとリップクリームが並んでいますが、このようなポイントを抑えて選ぶと良いでしょう。

Page Top