前へ
次へ

美しくなる為には22時頃までに眠るべきなのか

美容に関心がある方々は、しばしば眠る時間帯に配慮しています。
その主な理由は成長ホルモンです。
よく言われる話ですが、成長ホルモンは22時から翌日の夜2時頃に多く分泌される傾向があります。
ですから成長ホルモンの生成量を促す為に、よく眠るべきと主張されるケースも多いです。
遅くとも夜22時頃までには眠るべきという声も多いですが、実際はそうとも言えない一面があります。
確かに22時頃になれば、ホルモンの分泌量は増える傾向はありますが、それでも「劇的に」分泌量が増える訳ではありません。
多少は分泌量が増える訳です。
時間帯よりも、むしろ眠りの質の方が大切です。
眠りの質があまり優れていないと、成長ホルモンの分泌量も限定されてしまう傾向があります。
ここでのポイントは、睡眠時間の長さではありません。
眠りのクオリティーです。
良質な睡眠を心がけている方が、美容に関する成長ホルモンも分泌されやすい訳です。
ですから美容に興味があるなら、良質な眠りを心がける方が良いでしょう。

Page Top